特殊な能力を持つヒーロー一家の活躍を描いた人気アニメーション映画の続編「インクレディブル・ファミリー」のジャパンプレミアムが25日東京都内で行われ、前作に引き続き声優をつとめた三浦友和さんや黒木瞳さんら日本語吹き替えキャストが登場した。

 
この記事の画像(5枚)

前作に続いてヒーロー一家の長女・ヴァイオレットの声を担当した綾瀬はるかさんは…

綾瀬はるか:
私自身も前作のいちファンで大好きな作品だったので、また続編に参加させていただけることが本当にとてもうれしく思いました。

 

ディズニー作品の声優初挑戦となる小島瑠璃子さんは…

小島瑠璃子:
試写を観て、エンドロールに自分の名前を載せていただいているのを見て、ちょっと涙が出ましたね。

 

同じく初挑戦となった、イェー!でおなじみのサンシャイン池崎さんは…

 

サンシャイン池崎:
この仕事がマネージャーからの電話で決まったよときた時は、本当の本当の意味で、イェー!って叫びましたね。いつもの“ビジネスイェー!”とは違って心の底から。

ーー“ビジネスイェー!”っていうのが、ものすごく皆さんの記憶に残ってしまったかも知れませんが…

池崎:
記事になりますかね。


映画「インクレディブル・ファミリー」は8月1日(水)公開予定。

(めざましテレビ7月25日放送)