西村経済再生相は、経済団体のトップと会談し、あらためて、緊急事態宣言のもとでも、生活に必要な事業は継続させていく考えを伝えた。

西村経済再生相「小池都知事とも、昨夜遅くまで、さまざまな調整を行ったところでありますけれども。理美容やホームセンターなどについても、継続できる形で、東京都とも調整が進んでいるところであります」

西村経済再生相は、ほかの知事とも情報を共有して、対応を進めていきたいと述べた。

また、人と人との接触が8割削減されれば、2週間ほどで成果は見えてくると説明したうえで、日々、携帯電話のデータなどを分析し、8割削減が行われていないと確認した場合には、「施設の使用制限など、より強い措置をとることもあり得る」ことを明らかにした。