プレスリリース配信元:スリーエム株式会社

綺和美では、毎日家事と戦っている人へ「家事に時間を取られていてストレスに感じることがありますか?」というアンケートを行いました。すると、85%の人が「ある」と答えたのです。そこで、アンケート結果をもとに、皆さんがどのようにして家事と向き合っているのかをご紹介します。


毎日、掃除や洗濯・ご飯の準備など家事は朝から寝るまでしなくてはいけないことがたくさんあります。「どんなに時間があっても足りない!」「自分の時間が思うように取れない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

イライラを少しでも減らすために、皆さんがやめた家事についてもご紹介しますので参考にしてください。
毎日の家事で疲れたりイライラしたりすることがあれば、1日の終わりにお風呂でリラックスしながらトリートメントをしてみませんか?トリートメントなら自宅でヘアケアができ簡単でおすすめです。自分の時間ができたら自分を労ってあげることも大切です。忙しい日々が続いて髪への労りが疎かになりがちな人や少し白髪が気になってきた人には、 白髪を自然の色合いに染め、トリートメント効果で髪を美しく健康に保てる綺和美の白髪染めシリーズ「Root Vanish」をぜひお試し下さい。きっとご満足いただけると自信を持っております。

1.家事にイライラしている人は多い!

綺和美では、「家事に時間を取られていてストレスを感じることがありますか?」というアンケートを行いました。すると、85%もの人が「ある」と回答したのです。



共働きが増え、男性も家事に参加することが当たり前になってきてはいますが、それでも家のことを細々しているとあっという間に時間は過ぎます。気がつけば「自分のリラックスする時間がほとんどない」という人も多いのではないでしょうか。
家事は、掃除や洗濯といった「自分が気持ち良く生活するために必要なこと」でもあり、なくすことはできません。しかし、少しやり方を変えるだけで時短に繋がったり必要なくなる家事も存在するのです。

2.家事のイライラ解消のために家事をやめる人が増えている

家事のイライラ解消は、自分が「どこまで許せるか」や「便利機能付きの家電にアップデートする」などの対策が必要です。これらの「やめる家事」を選択できる人はどれくらいなのでしょうか。
綺和美が行ったアンケートで、「自分の時間を作るためにやめた家事はありますか?」という質問に「ある」と答えた人は24%にとどまりました。




今まで当たり前のようにしてきた家事をやめることは難しいということがわかります。それでは、どんな家事ならやめられるのでしょうか。
実際にやめた家事がある人に「どんな家事をやめたのか」を聞いてみたので少しご紹介します。

◆どんな家事をやめたのか

・皿洗いを手洗いをやめて食器洗い機でするようになりました。(40代女性)

・ワイシャツのアイロンがけ。やめたというよりアイロンをかけなくていいシャツにちょっとずつ買い替えただけです。(40代女性)

・洗濯物を畳むことです。下着やパジャマ以外は、ハンガー収納にしました。(30代女性)

・ロボット掃除機にしました。(30代女性)

このような意見があげられました。多くあがっていたのは「アイロンがけ」に関することでした。
アイロンがけは家事の中でもイライラすることの多いと感じている人が多い印象です。また、ロボット掃除機にすることで掃除機がけの時間を自分の支度の時間に充てられるようになったと回答した人もいました。

3.上手に家事と向き合う自分なりの考えかたとは

家事をやめればいいとは言っても、全てをなくしてしまうと家は汚くなり着る服はなくなり、何一ついいことはありません。ですので、必要な家事を選択して優先度を決めるなど、自分なりにうまく付き合う必要があるのです。

皆さんが、家事でイライラしないようにどのように向き合っているのかを伺ってみたので少しご紹介します。
・ストレスを感じないように、上手く手を抜きながらのんびりとしています。(50代女性)

・家事は『自分や大切な家族が気持ち良く過ごすために必要なもの』だと考え、家事をしながら軽く運動をしたりして『価値のある時間・行動』だと思いこむようにしたら、少しストレスが減りました。(30代女性)

・いくつかやるべきことがあるときは効率よく作業ができるように頭の中で順序立ててから始めるようにしている。(30代女性)

・毎日1分やれば週末の掃除とかまとめてやる時間が浮くので、その方が楽だということに気づきました。(40代女性)

・時々、片付け動画などを見てやる気を出しています。(30代女性)

・健康のため、食事作りだけはきちんとすること。(50代女性)
以上のような回答でした。皆さんは共感できるものはあったでしょうか。
家事でイライラしてしまう人は参考にしてみてくださいね。

4.まとめ

家事に終わりはありません。新しい朝がくると、また同じことを繰り返すことも多くあります。
毎日しないといけないからこそ、少しでも負担にならないようにうまく付き合う必要があるのです。自分の普段の家事を思い出して、うまく付き合えるように再確認してみてくださいね!
家事を頑張り過ぎるとイライラして血行不良など白髪の原因に繋がることがあります。そんなときは、リラックスするために入浴時にトリートメントをおすすめします。その際、成分にもこだわってみてください。綺和美の白髪トリートメントなら髪の内側から美容成分たっぷりの栄養を補給し健康に保ちます。また、加齢とともに気になる白髪のケアには、ぜひ綺和美の白髪染めシリーズ「Root Vanish」をお試しください。こちらはネットで購入可能です。直販サイトでお買い求めいただけます。

・アンケート概要

インターネットのクラウドソーシングサイト『クラウドワークス』において、20代~50代以上の100名にアンケートを実施。男女比は男性30名、女性70名にアンケートを2022/1/10実施。

※今回は、読みやすさを考慮し家事を「やめる」と表記しています

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES
PR TIMES
記事 44483
データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。