夏の風物詩26年連続の怪談ナイト

怪談家の稲川淳二さんが主催する、全国に怪談を届けるツアー「怪談ナイト」が7月28日埼玉県三郷市で行われた。

この記事の画像(5枚)

稲川淳二:(怪談)
それは血に染まった真っ赤な目…そして、べっとりとした男の声が聞こえてきた…「死なない限り 逃げられないからな

怪談の魅力は一緒に怖がるライブ感

今年で26年目を迎えた「怪談ナイト」。稲川さんにその魅力を聞いてみた。

稲川淳二:
ライブ感ですかね。みなさん一緒になって怖がったり楽しんだりする。この時間って何だか懐かしいような、そんな気がするんですよね。今日初めて会った人なのに一緒に話を聞いているうちに顔があったりすると親しくなるような

怪談は実は婚活に向いている!

稲川淳二:
一つだけ自慢があるんですがね。私の怪談ナイトやってきた中で、既にもう5組 ご結婚されているんですよ…

稲川淳二:
実は意外やね、怪談って婚活に向いているんです!

(めざましテレビ7月30日放送より)