1月15日朝、岩手県花巻市の住宅の車庫が雪の重みで倒壊し、下敷きになった35歳の女性が死亡した。

15日午前10時50分ごろ、花巻市尻平川の住宅で、この家に住む田中舘恵美さん(35)が、夫の平さん(39)と一緒に車庫に入ったところ、雪の重みで車庫が倒壊した。
2人は下敷きになり、平さんが自力で脱出して消防に通報し、レスキュー隊によって恵美さんが救助された。
その後、2人は病院に運ばれたが、恵美さんは1時間後に死亡した。
平さんは頭に軽傷を負っている。
警察によると、田中舘さん夫妻は車に乗ろうとしたところで、倒壊の直前には「ミシミシ」という音が聞こえたという。

車庫は木造で、事故当時屋根には雪が約50センチ積もっていた。
警察が事故の原因を調べている。