北海道札幌市の繁華街ススキノの飲食店ビルの敷地内で、男性の財布を盗んだとして、33歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、札幌市中央区に住む自称・飲食コンサルタントの33歳の男です。

 男は、2021年8月24日午前7時25分ごろ、同市中央区南5条西6丁目の飲食店ビルの敷地内で横浜市に住む20代の男性から現金約6万円とキャッシュカードなど5点が入った財布を盗んだ疑いがもたれています。

 警察によりますと、男性は当時酔って寝込んでいて、目撃した人が男を問い詰めたものの、立ち去っていたということです。

 警察のその後の目撃情報や防犯カメラの映像などから男の関与が浮上し、約5か月後の2022年1月14日に逮捕しました。

 調べに男は「記憶にない」と容疑を否認していて、警察が詳しく調べています。