映画 「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の舞台あいさつ

1990年代の女子高生ファッションやヒット曲がちりばめられた映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の完成披露舞台あいさつが、7月30日東京・恵比寿で行われ、主演の篠原涼子(44)さん、広瀬すず(20)さん、板谷由夏(43)さん、渡辺直美(30)さん、小池栄子(37)さん、ともさかりえ(38)さんらキャスト陣と大根仁監督が登場した。

 
この記事の画像(21枚)
 
 
 

大人時代を篠原涼子が、高校生時代を広瀬すずが演じる

映画では主人公・奈美の大人時代を篠原さんが高校生時代を広瀬さんが演じているということで…

 
 

篠原「広瀬すず似に整形してくださいと言いに行こうと…」

篠原涼子
本当に広瀬すず似の整形してくださいって言いにいこうと思いました。それか本当にお金かかるかも知れないけど、監督にCG加工でなるべくお願いしますって本当に思いました

 

広瀬すず
どうやったら篠原さんとつながるんだろうっていうぐらい(演技で)弾けてしまって反省しています

 

撮影現場は大勢の女子が集まっていただけあって、かなり盛り上がっていたそう。

 

大根仁監督:
よく小池さんが篠原さんのモノマネをしたり…

小池栄子
(モノマネで)篠原だよぉ(笑)たぶん涼子さん言ったことない言葉ですけど…

渡辺直美
一回も聞いたことない(笑)

 
 

そして映画を彩る音楽を担当しているのは、小室哲哉さん。篠原さんとは大ヒット曲「恋しさとせつなさと心強さと」以来22年ぶりにタッグを組んだ。

篠原涼子
小室哲哉さんと出会って歌を歌うことのきっかけで、すごくテレビとかメディアに出させていただくようになったので本当に感謝していますし、そのまま何もお返しができないままだったので、またこういう形でご一緒できて、すごく感謝しています。

 

映画の中で女子高生グループの現代を演じた女優陣と女子高生時代を演じた女優陣が一堂に集まったダンスシーンでは、体力の差を見せつけられたそうで…

 

渡辺直美
若い子はダンス終わりました。(助監督さんが)「1回確認します」って言っても、違うダンスをみんなで踊り始めたりとか…

篠原涼子
まだやってるっていう…こっちはこういう感じで一点ずっと見つめてるみたいな

渡辺直美
すぐ座ったりとかしてましたよね

 

広瀬すず
常に毎日コギャルだったからコギャルのテンションが、身につきすぎちゃって…

 

そして映画には軽部真一アナウンサーと久慈暁子アナウンサーも本人役で出演しているということで感想を聞いてみると…

篠原涼子
アドリブ感満載だったんですよ。でも自然な感じだったなと、スゴイなと思って。やはり機転が違う

鈴木唯アナウンサー:
今これを見て軽部アナ喜んでいると思います。

篠原涼子
浮かびます(笑)

 

ということで、懐かしい高校の青春時代がはじけまくった映画の内容にちなんで、スタジオでは…

軽部真一キャスター:
きょうは永島さんと私・軽部の高校生時代の写真を持ってまいりました

永島優美キャスター:
持ってきました!

軽部真一
大公開!まずは永島さん!

♪じゃん!

 

永島優美
はい、これ制服姿です。高校1年生の時の。ポニーテールの高さが何だか若いなって感じですね

軽部真一
清楚な感じ。これ10年くらい前かな?あまり今と変わらない感じがしますね。さて一方私・軽部は…

♪じゃん!

 

永島優美
ふひゃはははは(笑)

軽部真一
いかがでしょう?なんと爽やかな!

永島優美
えっ!これ高校生ですか?えっ!白黒写真!?

 

軽部真一
いやいやいや。カラーもあるんだけど。今日はモノクロを持ってきました。まあ私も思います。なんとおっさんくさい高校生なんだろうと

永島優美
ちょっと衝撃なんですけど

 

軽部真一
髪型の重さはなんだろうと…

永島優美
ホント重めですね

軽部真一
メガネもちょっとダサいし…

永島優美
軽部さん、これ最高!面白すぎます!

(めざましテレビ7月31日放送より)