サッカーJ3アスルクラロ沼津は、14日 6人の新戦力などを加えた新体制を発表し、今シーズンの上位進出へ決意を語りました。

昨シーズンのJ3では下から2番目の14位で終えたアスルクラロ沼津。

上位進出にむけ課題となった守備の改善などをするため、今シーズン6人の新戦力が加わりました。

また、ホームスタジアムの照明設備がJリーグのライセンス基準を満たしておらず、6月までに改修の確約が必要で今井雅隆監督は、その資金調達のためにも「結果で示していく」と決意を語りました。

今井雅隆 監督
「愛鷹に大勢の人が足を運んでこんないいチームがあるのだからJ3の灯を消してはいけないと、勝利を通してアピールになる」

アスルクラロ沼津は3月中旬のリーグ初戦にむけ、18日からトレーニングを始めます。