パラ・テコンドー日本代表の田中光哉選手が福島県郡山市で講演会を開いた。

田中選手は、東京パラリンピックに出場した自身の経験などを踏まえ、パートナー契約を結ぶアサカ理研の社員に向けて「挑戦」と「感謝」の大切さを伝えた。

田中選手は2年後のパリパラリンピックでのメダル獲得を目指している。