長野県は14日、感染が拡大している松本市・佐久市・豊丘村について、6段階で示す県独自の感染警戒レベルを「5」に引き上げ、「特別警報2」を出しました。

県は、人と会う機会をできるだけ減らし、普段会わあい人との会食や帰省、県外への訪問を控えるよう呼び掛けています。

飲食店への時短・休業要請はしないということです。

14日時点でレベル「5」は、佐久圏域の佐久市、軽井沢町、立科町、南信州圏域の飯田市、松川町、高森町、阿南町、喬木村、豊丘村、松本圏域の松本市、北アルプス圏域の大町市、白馬村、小谷村、長野圏域の長野市の14市町村となっています。

そのほかの地域はレベル「4」の「特別警報1」です。

また、全県に「医療警報」が出ています。