大学入学共通テストを前に、14日、富山市の片山学園高校で壮行会が行われました。

大学入学共通テストを受ける3年生95人が参加し、雪の影響で寮生以外は自宅からオンラインで参加しました。
壮行会では、片山浄見理事長が「これまでお世話になった両親や先生に感謝しながら、自信をもって試験に臨んでほしい」と激励しました。

15日に備えての体調管理や試験を受ける際の心構えなども伝えられ、受験生たちは緊張した面持ちで真剣に話を聞いていました。

今年で2年目を迎える大学入学共通テストは15日から2日間の日程で行われます。