【独自】「泥棒の仕事あります」SNSで実行犯勧誘…4人の子のママの裏の顔は“犯罪リクルーター”
イット!

【独自】「泥棒の仕事あります」SNSで実行犯勧誘…4人の子のママの裏の顔は“犯罪リクルーター”

「稼げるバイトあります」ツイッターで“勧誘”

盗まれたのはカルティエなどの高級時計1200万円相当。逮捕された実行犯を集める役の女は、夫と4人の子供を持つ母親だった。

笑顔で写真に写る女…窃盗などの疑いで逮捕された杉本智代容疑者(39)だ。

この記事の画像(9枚)

去年東京都内で起きた窃盗事件で、実行犯を犯行グループに紹介した“リクルーター役”とみられている。

窃盗事件は2021年5月、東京・吉祥寺の時計店で発生。

閉店後の店内に男が侵入し、バールでショーケースをたたき割り、高級時計24点・1200万円相当を盗み出した。

この事件の実行役としてすでに逮捕・起訴されている中田秀平被告の通話履歴や供述などから、杉本容疑者が浮上。杉本容疑者は岐阜県多治見市で暮らしながら、いわゆる“闇バイト”の募集をしていたとみられている。

杉本容疑者はツイッターに「稼げるバイト、泥棒の仕事あります」などとするメッセージを投稿。コンタクトしてきた人物に「盗みや特殊詐欺の実行犯だ」と説明し、同意した人物を犯行グループに紹介していたという。

杉本容疑者は2021年5月からの約1カ月間で20~30人を紹介し、1件につき2~3%の成功報酬を受け取っていたとみられている。

母親は“複数回の犯行”可能性にショック

母親としての杉本容疑者を知る人は、驚きの声をあげている。

杉本智代容疑者を知る人:
いい子、もちろん。あんないい子いないと思うくらい気さく

――犯罪に手を染めるような印象は?

杉本智代
容疑者を知る人:
うそー、そんなこと全然ない。友達大勢見るし、そんなこと何にもないよ。

調べに対し、杉本容疑者は容疑を認め、リクルーターになった理由について「コロナで夫の仕事がなくなり、自分も携帯ショップのアルバイトができなくなって収入がなくなったので、悪いことと分かっていながらやった」と話しているという。

生活費目的で「高収入」「在宅」などと調べ、行き着いたのが“犯罪リクルーター”だったという杉本容疑者。杉本容疑者の両親はFNNの取材に当時の状況を話した。

杉本容疑者の両親:
闇バイトを行ったことを娘の夫が知り、激怒した。娘は家族に対して「やったのはこれ1回きり」と話していた

「複数回やっていた可能性がある」と伝えると、大きなショックを受けた杉本容疑者の母親。

警視庁は指示を出していた犯行グループについても調べを進めている。

(「イット!」1月14日放送分より)

イット!
イット!
メディア
記事 1666
東京都のコロナ・ワクチン関連ニュース >>> 岐阜県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>
×