新潟県佐渡市役所の隣に新たに建設される“佐渡市防災拠点庁舎”。

その建設工事の安全祈願祭が14日行われました。

この庁舎は震度7の揺れにも耐えられる強度を備えていて、大規模な災害が起きても市の中枢機能を果たすことが期待されています。

【佐渡市 渡辺竜五 市長】
「防災に強くて低炭素社会に効果のある庁舎にしていく流れを順次組んでいきたい」

新庁舎の工事は来年10月末に完了する予定です。