テニスのジョコビッチ選手について、オーストラリア政府は、再びビザを取り消したと発表した。

ジョコビッチ選手の入国をめぐる問題で、オーストラリア政府は日本時間14日午後、「健康と秩序を理由に、公共の利益のためビザを取り消した」との声明を出した。

公共放送ABCは、「強制送還される可能性がある」と伝えている。

一方、ジョコビッチ選手側は、裁判所に異議を申し立てる準備をしているとみられている。