岩手県盛岡市の「岩山パークスキー場」が来場者数の減少から今シーズンで営業を終了することになった。市民からは閉鎖を惜しむ声が上がっている。

岩山パークスキー場は1967年開業。
平和観光開発が冬の間ゴルフ場を活用して営業してきた。

住本結花アナウンサー
「市街地から最も近いスキー場として長年親しまれてきましたが、来場者数の減少から閉鎖が決まりました」

全盛期、ワンシーズンの来場者は約20万人に上ったが、他の大規模なスキー場の開業が相次ぎ最近は1500人にまで減少した。
近年の雪不足で1シーズンに20日ほどしか営業できない状況もあり、12月中旬、スキー事業の撤退を決めた。
その決定に盛岡市民は…

盛岡市民は…
「遠足といったら(岩山に)冬にスキーに行った。残念」
「岩山降りたところに自宅がある。朝起きれば見られる感じで…寂しいですね」

1月30日に54年の歴史に幕を閉じるが、関連施設の岩山パークランド・盛岡カントリークラブ・岩山ゴルフセンターは今後も営業するという。