富山市の接待を伴う飲食店で、18歳未満の少女3人をホステスとして働かせていたとして、経営者と従業員の男が風俗営業法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、富山市秋吉の風俗営業店経営、佐藤実容疑者(40)と、富山市藤の木園町の風俗営業店従業員、中陣一貴容疑者(26)です。
2人は去年11月、富山市総曲輪の接待を伴う飲食店において、18歳未満の少女3人をホステスとして働かせ、客の接待をさせていた疑いがもたれています。

逮捕された2人は、容疑を認めているということです。

少女3人はいずれも県内に住んでいて、うち2人は高校生だということです。

また、この店では他に5人のホステスが働いていて、このうち2人が18歳未満とみて、警察はさらに捜査をすすめています。