無印良品は、店内で調理した弁当などを初めて取り扱う新店舗を14日、オープンする。

「MUJIcom 東池袋」は、食品を充実させており、毎日2種類から選べる500円の日替わり弁当などを販売している。

14日オープンする「MUJIcom 東池袋」では、店内で調理した弁当や量り売りの総菜などを初めて取り扱う。

店舗周辺には、住宅やオフィスがあり、コロナ禍で弁当などの需要は高いと見込んでいる。

このほか、周辺のショップなどを紹介するマップの掲載掲示を行うなど、地域のショップや人とつながる地域密着型の店舗を目指す。