過去最大となる108兆円の緊急経済対策。

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう総額108兆円の緊急経済対策を閣議決定した。

収入が住民税非課税となる水準まで落ち込んだ世帯などに30万円を給付するほか、事業収入が半分以上減少した中堅・中小企業に上限200万円、個人事業者には、上限100万円を給付する。

また、事業継続と雇用を守るために、納税や社会保険料の支払いを猶予する。