オーストラリアへの入国が認められたテニスのジョコビッチ選手が、入国の際に虚偽の申告をした可能性があるとして、当局が調査を進めている。

現地メディアなどによると、入国の際、ジョコビッチ選手は、「過去14日間は旅行していない」とする申告書を提出したが、この期間に、スペインで練習する姿が確認されていて、オーストラリア当局が、調査を進めているという。

ジョコビッチ選手にスペインで会った女の子「テニスレッスン中にジョコビッチ選手に会って、全豪オープン頑張ってと伝えたの、大勢の人が彼を見ていて撮影してたわ。みんな興奮していた」

11日もコートで練習する姿が見られたジョコビッチ選手だが、新たな問題の浮上で、全豪オープンに出場できるかどうか、依然不透明。