今年の秋に開業予定の西九州新幹線を走る新しい車両「かもめ」が長崎県に到着しました。
長崎県の港に到着したのは西九州新幹線の新しい車両、N700S「かもめ」です。山口県の工場から船で運ばれてきたもので、6両編成の列車がクレーン車で陸揚げされると地元の園児や関係者が旗を振って出迎えました。
今後は長崎県大村市の車両基地までトレーラーで運ばれ、車両の整備・点検を経て試験走行に入ります。
武雄温泉ー長崎間は今年の秋に暫定開業する予定です。