ブラジルの湖で、巨大な岩盤が崩落して遊覧ボートを直撃、30人以上が死傷した。

ミナスジェライス州の湖で8日、切り立った崖の岩盤が突然崩落し、近くに来ていた遊覧ボートを直撃した。

現地の消防当局などによると、少なくとも5人が死亡したほか、32人が重軽傷を負った。

また、20人が行方不明になっている。

現場は切り立った断崖などの景色が楽しめる観光スポットで、当時およそ70人が遊覧ボートで付近にいた。

撮影された動画には、大規模な崩落のおよそ1分前に落石や小さな崩落が起きていたため、近くのボートに離れるよう叫ぶ人たちの様子もとらえられていて、海軍当局も当時の状況を調べている。