福井県越前市は8日、市のホームページ上に障害者の個人情報を誤って掲載していたと発表し、謝罪した。

 越前市によると、市HPで閲覧できる状態になっていたのは、市内に住む障害者のうち1222人の氏名、住所、生年月日、サービスの提供状況の個人情報など。
 1月4日から7日まで、障害者福祉の事務処理システムの委託業者を募るページで公開され、31回閲覧された。外部からの指摘で判明した。誤って個人情報を削除しないまま掲載したとしている。

 市は「信頼を大きく損なう事態となり、誠に申し訳ない」とコメント。相談窓口を開設するなどし対応するとした。