清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

【8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)の天気】
8日から3連休という方もいらっしゃると思いますが、この連休中に大きく変わるものがあります。

それが“上空の寒気”。

年末から平地でも雪を降らせる強い寒気が居座っていましたが、8日以降どんどん北に退いていく予想です。

するとどうなるかというと、寒気に伴う雲が減るので、晴れ間が出やすくなり、降っても平地では雨となり、気温が高くなります。

〈8日〉局地的に雪の降る所はありますが、午後は晴れ間が広がります。基本的には穏やかな天気となるでしょう。

〈9日〉天気が崩れやすく山沿いは雪ですが、平地は雨予想。9日のうちにやむ見込みです。

〈10日〉再び晴れ間が広がる見込みです。

〈予想最高気温〉
8日は平年並みですが、9日から10日にかけては高めで、この時期としては2℃ほど高い予想の所も。このところ日中でも厳しい寒さでしたが、少し寒さが緩んできそうです。

ただ、こうなってくると、雪崩や高所からの落雪のリスクが高くなるということが考えられます。連休中、ウインタースポーツや除雪作業をされる方もいらっしゃると思いますが、十分に注意してください。

ちなみに9日は下越の市町村で成人式が予定されていますが、準備が始まる明け方頃から式典が開始される昼頃にかけて広く雨や雪の予想で、雷を伴いやすくなっています。晴れ着が濡れたり、停電の影響を受けたりということが考えられるので、お気を付けください。

【3連休のポイント】
気温が少し高くなります。雪崩・落雪に注意。そして9日、平地は雷雨に。