猛スピードの車が交差点で別の車と衝突。現場は小学校のすぐ近くの通学路だった。

信号無視して交差点進入で衝突

2022年が始まった元日の午後1時半過ぎ、茨城・水戸市の交差点に止まる車の目の前で事故が起きた。

この記事の画像(30枚)

対向車線から走ってきた白い車はスピードを落とすことなく交差点に進入し、右側から来た車と激しく衝突した。

衝突された車は歩道に乗り上げ壁にぶつかって止まり、白い煙が上がっている。

当時、進行方向の信号は「赤」で、一方、右側から来た車の信号は「青」だったという。

ぶつかった衝撃で車の部品が散乱。事故を目の当たりにした男性はこう話す。

「音は結構衝撃ですごくびっくりしました。たぶん対向車線をぼーっと走っていたのか、全然全く赤が見えていなかったと思います。信号無視で来ると思っていなかったので」

普段は通学路で使用している交差点

では、現場の見通しはどうだったのか?

事故を目撃した男性は「見通しは普通にいいので。ただここ小学校の目の前なので通学時間内じゃなくてよかったなって感じがします」と話す。

事故現場のすぐそばには小学校があり、普段は児童たちが通学路として使っているという。

警察は事故の原因を詳しく調べている。

(「イット!」1月11日放送分より)