休校中の子どものために、さまざまな取り組みが進められている。

休校中の子どもに向けてさいたま市が作成している学習動画では、子どもが運動不足にならないよう、いすに座ったままでもできる、体操のやり方が説明されている。

市教委担当者「今回のコンテンツを使いながら、家庭の学習に生かしてもらいたい。児童・生徒の学びのためという思いから、急ピッチで進めたい」

さいたま市は、自宅で学習できるよう、小学生向けには国語・算数・図工・体育の動画を、中学生向けには5教科と保健体育の動画を作成し、今後、YouTubeで公開する予定。