高校ダンス部の頂点を決める第6回全国高等学校ダンス部選手権が14日、千葉県浦安市で行われた。応募総数約100校の中から36校が出場し、優勝を目指してテーマに工夫を凝らしたダンスで激しく競った。

去年の優勝校、「バブリーダンス」で社会現象を巻き起こした大阪府立登美丘高校は、スパンコールでギラギラのトレンチコートとハット姿で「天から舞い降りた色男」を表現。

登美丘高校が大会史上初となる連覇を達成した。

優勝した登美丘高校のキャプテンは…

登美丘高校キャプテン・古橋野々さん:
2連覇っていう大きな目標があったので、達成できて本当にうれしかったです。
本当に感謝しかないです。

登美丘高校は去年、先輩が芸能界にデビューしているが、今のところ芸能界志望はいないという。

(「めざましテレビ」8月15日放送)