シリーズでお伝えしている「地球を守ろう」。

日本では、食べ残しなど、まだ食べられるのに廃棄されている食品、いわゆる「食品ロス」は、年間570万トン。
これは、日本人1人ひとりが、毎日ご飯1杯分を無駄に廃棄してしまっている計算です。

そんな中、注目されている新しい技術が、特殊冷凍」です。

その最前線を取材しました。