横浜ビー・コルセアーズに昨季に続き特別指定選手として加入した東海大2年の河村勇輝(20)がホームでの琉球ゴールデンキングス戦で今季初出場を果たした。

この記事の画像(4枚)

チームに合流して4日目で迎えたこの日の試合。 約19分のプレー時間で得点を挙げることはできなかったが、4アシスト、3リバウンド、2スチールをマーク。「まずはできることをと、守備に重点を置いてプレーした」とアグレッシブなディフェンスと、スピードに乗ったドリブルを見せるなど随所に光るプレーを見せた。

試合後にはコート上で入団会見を実施した河村。ファンの前で「アシストやアグレッシブなディフェンス、ルーズボールへの泥臭いプレーなどを見てもらいたい」と抱負。「今後はプレーの選択肢を増やしていきたい。毎年成長している姿をお届けしたい」と意気込んだ。

昨季は16試合に出場し、1試合平均6得点だった。

「去年は悔しい経験で終わった。もう1度チャンスがあるなら、恩返しできるプレーをしたいと思っていた」

河村の2年目の挑戦が始まった。

横浜ビー・コルセアーズ79-81琉球ゴールデンキングス
(横浜国際プール・25日)

記事 332 加藤忍

早稲田大学卒業。フジテレビ入社。スポーツ局すぽると!ロッテ担当、ヤクルト野球中継などを経て現在は報道局兼スポーツ局。