札幌市で2019年、参院選の演説に来ていた安倍元首相にヤジを飛ばし、警察官に排除された男女が北海道に対し、約660万円の損害賠償を求めている裁判が結審しました。

 12月24日の裁判で被告の北海道は「犯罪などの危険性から警察が原告を制止したのは妥当な判断。政治的意見を排除する方針はなかった」と主張しました。

 一方、原告側は「当時、犯罪の危険性はなく排除は必要性を欠いている。政治批判の機会を無理やり奪われ、表現の自由の侵害だ」と主張しました。

 原告の女性:「民主主義社会に当然ある、表現の自由を認める判決になってほしい」

 判決は、2022年3月25日に言い渡されます。