任期満了に伴う東御市長選挙が告示され、現職と新人の2人が立候補しました。

オリンピックをにらんで去年、完成した高地トレーニング用プールが争点となっています。

 東御市長選挙に立候補したのは、届け出順に新人で元市議会議員の若林幹雄さんと、現職で4期目を目指す花岡利夫さんのいずれも無所属の2人です。

若林幹雄候補:

「湯の丸のプールについて東御市の議員として活動してきた。このままでは許してはおけない」

花岡利夫候補:

「日本の宝と認められている湯ノ丸プールのお金は私が責任を持って集めきります」

 選挙戦では去年、完成した高地トレーニング用プールの今後の運営が大きな争点になっています。

 東御市長選の投票は、12日で即日開票されます。