映画「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」の公開前イベントが8月19日東京・千代田区で行われ、松岡修造(51)さんが登場した。

この記事の画像(6枚)

映画は1980年のウィンブルドン決勝戦、テニス史に刻まれる伝説の試合を実話をもとに描いた作品。

この日の修造さんはイベント開始前から客席に乗り込み、持ち前のサービス精神を発揮。

松岡修造
それテニス焼け?

観客グループ
テニス焼けです!

松岡修造
お前なに遅れてきた!(笑)…どうした?

観客B
トイレ行ってきた…

松岡修造
トイレ行ってきたの?もっと本気出せ!じゃあ(笑)

観客と楽しそうに会話をする修造さん。準備のため一旦楽屋へ戻るが…

松岡修造(アナウンスで):
えーいま 控室に入ってきました。実際そちらに行かなくても、声だけでもお伝えさせていただければと思います

と、楽屋から実況中継まで!

そしてイベント本番も修造さんの独擅場!観客も大満足の内容だった。

(めざましテレビ8月20日放送より)