岡山県警が、岡山県出身の人気お笑いコンビ「千鳥」を起用して製作した交通安全の啓発動画が、21日から動画投稿サイトなどで公開されています。

(千鳥)
「横断歩道は目と手で合図」

岡山県出身の人気お笑いコンビ「千鳥」を起用した交通安全の啓発動画です。

信号機のない横断歩道を渡る際、歩行者は目と手でドライバーに知らせ、横断する意思をアピールすることなどを呼び掛けています。

JAFの調査では、信号機の無い横断歩道で車が歩行者を優先して一時停止する割合は、岡山県が全国ワーストとなっています。

また、啓発動画では、自転車に乗るときはヘルメットを着用することを呼び掛けています。

(岡山県警交通企画課 三宅宏忠安全指導担当課長補佐)
「2020年、千鳥さんに出演していただいた動画では、YouTubeでの再生回数が56万回と、非常に広報力がありましたので、手上げ横断にしてもヘルメット着用にしてもみなさんに行ってほしい。」

この動画は、21日から動画投稿サイトYouTubeなどで公開されるほか、県内のデジタルサイネージで放映されています。

記事 1203 岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。