平手友梨奈が初出演&初主演映画の舞台挨拶に登場!

欅坂46の平手友梨奈さん主演の映画「響」の完成披露試写会が8月28日東京・六本木で行われ、キャストと監督が舞台挨拶に登場した。

 
この記事の画像(10枚)
 

女子高生の天才小説家を演じた平手さんは、映画初出演にして初主演。

 

ーーオファーを受けたときの気持ちは?

平手友梨奈:
絶対無理だと思いました。他のみなさんに迷惑をかけるし 飽き性なので…

 

平手に蹴り飛ばされた2人は…

それでも撮影は楽しかったという平手さん。

実はアクションも披露しているが、平手さんに蹴り飛ばされた北村有起哉さんは…

北村有起哉:
遠くからひゅーっと歩いてきて 視界に入ってくるんですけど。サイレントマジョリティーの時の(真ん中を)ガーッと歩いてくる時みたいに 来た来た来たーって(蹴られた)この日は誕生日だったんでね 最高のプレゼントになりました

 
 

もう一人、平手さんの跳び蹴りを食らった野間口徹さんは…

野間口徹:
平手さんが6歩で踏み切って飛び蹴りするっていう…カウントダウンを知ってるっていう怖さ

 

ーーワイヤーで吊ってる?

平手友梨奈:
そうじゃないです。自分で飛びました

 

月川翔監督:
最初は本当に吊るそうかなと思っていたんですけど、ものすごく打点が高かったので(ワイヤー)いらないですねって

平手友梨奈:
リハーサルの方がもっと飛べたんですけど、監督がOKしたからいいかと思って

 

この映画は9月14日に公開される。

(「めざましテレビ」8月29日放送より)