決定打とは、野球で勝敗を決める一打のことをいいます。

そこから転じて、野球に限らず、物事の決着をつける言行のことを指します。

決定打を打たれた時点で、どんなに守備を固めていても試合終了なので、打たれないよう気を付けましょう。

【元記事】「病院に来なかったのが答えだと思った」元貴乃花親方が景子さんと離婚を決めた決定打とは?

決定打って英語でなんて言うの?

離婚を決めた 決定打
The clincher for a divorce.


【解説 】
ここでは「決定打」と言う表現に、
the clincher (決定的な要因)を使います。
締め付けるための釘やボルトを意味する単語ですが、口語では、例えばスポーツなどの決定的なシュートなどにも使われます。

他にも
factor 要因・因子 を使って、
decision factor (決定因子)でも表せます。

「決心」を意味するdecision の形容詞、
decisive (議論などを決着させる決定的な)を使って
decisive blow(決め手となる一撃)や、
decisive moment (決定的な瞬間)のようにも表現できます。

離婚を切り出す決定的な理由を「最後の切り札」として表現するなら、
ace in the hole(とっておきの切り札・奥の手 )も使えます。

動詞 trump (切り札を出す・奥の手を使って勝つ )で、三行半をつきつけたようなニュアンスも表現できます。

トランプは本来「切り札」という意味!

【例文】
妻は最後の切り札として浮気証拠写真を突き付けた。
She trumped her husband showing the evidence photo of his unfaithful act
as an ace in the hole.


黙って言い訳を聞いた後に出される切り札ほど怖いものはありませんね。

それでは次回も、let's English!

Good luck!
(連載「コレ英語で言えますか?」第72回 / 毎週土曜更新)