長野県は8日、今シーズンはじめて「ノロウイルス食中毒注意報」を全県に出しました。

県は、感染性胃腸炎の患者が急増傾向でノロウイルスによる食中毒が発生する可能性が高まっていることから全県に「注意報」を出しました。

県によりますとアルコール消毒のみではノロウイルスへの効果は低いとして、せっけんを使用し、丁寧な手洗いを呼びかけています。

また、調理器具は洗剤などで十分に洗浄し、熱湯で加熱するか、塩素系の消毒剤を使うのが有効としています。