プレスリリース配信元:株式会社グローバルインフォメーション

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「乳製品加工装置の世界市場 - 2026年までの予測:タイプ別 (低温殺菌装置、ホモジナイザー、ミキサー・ブレンダー、分離機、蒸発器、乾燥機、膜ろ過装置)、動作モード別 (自動、半自動)、用途別、地域別」(MarketsandMarkets)の販売を12月7日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1037529-dairy-processing-equipment-market-by-type.html




乳製品の加工機器の市場規模は、2021年の96億米ドルからCAGR6.0%で成長し、2026年には128億米ドルに達すると予測されています。同市場は、牛乳やその他の乳製品の生産量や消費量の増加、乳製品製造の自動化の進展などにより、成長の可能性を秘めています。


COVID-19の乳製品加工機器市場への影響

乳製品加工機器市場には、Tetra Laval、GEA Group、SPX Flow、IMA、The Krones Groupなどの主要なTier IおよびTier IIサプライヤーが含まれています。これらのグループは、アジア太平洋地域、欧州、北米、南米、その他の国に製造施設と供給を広げています。COVID-19は彼らのビジネスにも影響を与えましたが、乳製品処理機器のグローバルオペレーションとサプライチェーンには大きな影響はありませんでした。プレーヤーの複数の製造施設は現在も稼働しています。

牽引要因:乳製品の需要拡大

健康や栄養面で優れた利点から、乳製品に対する需要が高まっており、乳製品加工機器市場も成長を続けています。乳製品加工会社は現在、低脂肪、オーガニック、栄養強化の乳製品をターゲットにしており、これには高度な乳製品加工機械を必要とします。Tetra Pak Global社の乳製品指標によると、牛乳、チーズ、バターなどの製品の消費量は2014年から2024年にかけて36%増加し、2024年には液体乳換算で7億1,000万トンを超えると予想されています。乳製品の需要増加は、主にインド、中国、南米諸国などの新興国で見られ、同地域の人口増加、都市化、可処分所得の増加、冷蔵輸送・保管などのコールドチェーン施設の出現と近代化によって促進されています。中国では、乳製品の消費量が引き続き堅調に推移すると予想されており、IFCN(International Farm Comparison Network)は、同地域の乳製品需要が2015年の液体ミルク4,300万トンから2024年には42%増の6,100万トンに達すると予測しています。このように、乳製品の需要拡大が乳製品加工機器市場を牽引しています。

抑制要因エネルギーコストの上昇

加工機器の稼働に必要な電力やエネルギーのコストが継続的に上昇していることが、乳製品加工機器市場の主な抑制要因となっています。乳製品産業は急激に成長しており、加工業では工場を稼働させるために大量のエネルギーを必要とし、同時に、冷蔵、照明、その他の機械的プロセスにもエネルギーを必要とします。さらに、乳製品の加工では、低温殺菌や蒸発などのプロセスに熱エネルギーが必要です。低温殺菌は、他の処理装置と比較して、電気やその他の燃料の形で大量のエネルギーを消費します。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1037529-dairy-processing-equipment-market-by-type.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

データ提供 PR TIMES
本記事の内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES (release_fujitv@prtimes.co.jp)までご連絡ください。また、製品・サービスなどに関するお問い合わせに関しましては、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。