タクシー車内で”ケガ” 運転手のせいにする詐欺手口

無職の飯村奈々美容疑者(31)と、夫で派遣社員の光司容疑者は(46)は、2020年9月、千葉市で、路線バスに乗車中、奈々美容疑者がわざと転倒し、あたかも運転のせいでケガをしたように見せかけて、治療費をだまし取ろうとした疑いが持たれている。逮捕は11月11日、容疑は詐欺未遂だ。

逮捕された飯村奈々美容疑者(31 後部座席左)と夫の光司容疑者(46 後部座席右)(タクシードラレコより)
この記事の画像(12枚)

取材を進めると、飯村容疑者夫婦が、バスだけではなく、タクシーを狙って、同じように”自作自演”でケガを装い、治療費などをだまし取る犯行を、繰り返していたとみられることが分かった。

運転手が恐れた「飯村」 タクシー業界で有名な「詐欺夫婦」

千葉県で、タクシー業界関係者に「飯村」という名前を出すと、「ああ、あの飯村ね」とすぐ答えが返ってくる。二言目には、みんな口をそろえて「逮捕されてほっとしたよ」と安堵したの声を漏らした。2人が逮捕されたとの報道が流れると、運転手の間で拍手が起こったそうだ。

飯村容疑者夫婦は、千葉のタクシー業界では「要注意夫婦」とされていた

長年、千葉県のタクシー業界を苦しめてきた「要注意夫婦」の2人。夫婦の”詐欺行為”の一連を捉えたドライブレコーダーの映像を見ると、その“悪質性”と“幼稚さ”が浮かび上がっきた。

揺れてもいないのに わざと頭をぶつけて「痛い」連発 

2020年8月 飯村容疑者夫婦は、個人タクシーに乗り込み、”詐欺行為”に及ぼうとした(実際のドラレコより)

2020年8月の夜遅く「飯村」の名前で個人タクシーに予約が入った。迎えに来たタクシーに2人が乗り込むと、1分も経たないうちに、奈々美容疑者が、”揺れ”により、光司容疑者の方に転倒するような素振りを見せた。そして腰を痛がり始める。

車が揺れてもいないのに、頭をぶつけるフリをする奈々美容疑者(実際のドラレコより)

光司容疑者は心配する様子もなく微動だにしない。さらに奈々美容疑者は頭を窓ガラスにゴツン。運転手も光司容疑者も全く動いておらず、明らかに自らぶつけているのだが・・・。運転手から「大丈夫ですか」と問われても、「痛い、頭」と頭を抑えて痛がり続けるだけ。

降車の際も明らかにわざと転倒し、最後まで「ケガをしたアピール」を絶やさなかった。夫婦はその場では何も言わず、そのまま立ち去っていったという。しかし、そのわずか10分後、奈々美容疑者から、予約センターのオペレーターを通して、運転手に直接クレームの電話が入った。

2人がタクシー運賃を払って降車後、奈々美容疑者からクレームの電話が入る(実際のドラレコより)

タクシー降車後にクレーム電話「病院に行きたい、3万円でいい」

奈々美容疑者:あなたの運転のせいで頭をぶつけた。私は生活保護をもらっているから、あなたから治療費をもらわないと病院に行けない。あす病院に行きたいからお金出して!

奈々美容疑者は、ケガをしたと主張し、運転手に3万円を払うよう要求した(実際のドラレコより)

運転手:いくら払えばいいの、5000円くらい?

奈々美容疑者:5000円じゃ足りないから。病院行けないから、3万円でいい。

このように乗車中にケガをしたからと慰謝料3万円を請求。運転手が取り合わないと、あきめたように電話を切り、二度と電話をかけてこなかったという。

被害に遭った運転手は、取材に対して「タクシー運転手の弱みに付け込む卑劣な犯罪だ」と怒りを露わにした。

被害に遭ったこの運転手は、取材に対して「これは絶対ウソだとピンと来ました。タクシー運転手は、少しでも違反点数を加点されると免許に関わるから困ってしまう。その弱みにつけ込んで、事故をでっち上げて、金銭を要求するのは本当に卑怯な犯罪だ」と憤った。

被害は30件以上か 2~5万円渡したケースも

実際に個人タクシーを中心に2万円から5万円程度、夫婦に渡してしまったケースが複数あるという。運転手が、現場で”クレーム処理”をしてしまい、会社に報告しないケースも含めれば、もっと多くの被害があるだろう。

千葉県警は、30件以上の被害を確認していて、さらに余罪を追及する方針だ

飯村容疑者夫婦は、12月1日、同じような手口で、タクシーでケガをしたように装い、タクシー料金600円を返金させた、詐欺容疑で再逮捕された。千葉県警は、30件以上の被害を確認していて、さらなる余罪を追及している。

数年前には2人揃ったピースサインで、仲よさそうにプリクラを撮っていた飯村容疑者夫婦。なぜ「仲良し夫婦」から「詐欺夫婦」に変わってしまったのだろうか・・・。

数年前に撮られた飯村容疑者夫婦のプリクラ

(フジテレビ社会部 千葉県警担当 風巻隼郎)