うるま市にあるアメリカ軍施設、ホワイトビーチにアメリカ海軍の潜水母艦「フランク・ケーブル」が入港したのが確認されました。

アメリカ海軍のフランク・ケーブルは潜水艦への食料や武器の補給などを担う全長198メートルの潜水母艦で、アメリカのグアムを母港としてます。

フランク・ケーブルは先月下旬、乗組員の休養や物資の補給のため広島県の海上自衛隊呉基地や長崎県の佐世保港に寄港していて、6に異にうるま市のホワイトビーチに入港しました。

寄港の目的について沖縄防衛局は、「アメリカ軍の運用にかかることであり、沖縄防衛局として承知していない」としています。