岩手県北上市は国の経済対策で18歳以下の子供に支給する特別給付金10万円のうち、現金5万円の支給を12月27日から始める方針を示した。

北上市によると、支給対象は2022年3月末までに生まれる予定の新生児を含む18歳以下の市民1万4268人の見込み。
このうち2021年9月分の児童手当を受給した世帯や、高校生でも、きょうだいがいて児童手当を受給している世帯、それに新生児を養育する世帯の分について、12月27日に1人当たり5万円を振り込む。

一方、子どもが高校生のみの世帯と公務員の世帯は申請の手続きが必要。
市では手続き方法を検討中で、支給は2022年1月以降になる見込み。
また残り5万円分のクーポン支給については、今後、国の指示を受けて対応するとしている。

なお、県によると、盛岡市や一関市など28市町村でも年内での現金5万円の支給を進めるという。