突然暴れ出した“黒ずくめ男” 

事件が起きたのは、北海道・札幌市にある大型商業施設「イオンモール」の店内でした。クリスマス用の装飾が施されたお茶の専門店で、陳列された商品を次々と床にまき散らす男。

棚の商品をなぎ倒す男
この記事の画像(8枚)
瓶を棚にぶつける男

暴れていた男のいでたちは、黒い服に黒いズボン、黒い帽子。さらには、顔も黒いマスクのようなもので覆われていて、全身“黒ずくめ”です。

店内には悲鳴が響きました。

従業員の声:
お客様、避難してください!

12月6日正午過ぎ、「男が暴れている」と110番通報がありました。

警察が現場に駆けつけると、男がお茶の専門店で暴れていたといいます。めざまし8は、現場でその一部始終を目撃した人を取材。何が起きていたのか聞きました。

クリスマスツリーを壊して店内に

動画撮影者:
(動画を回したのは)12時42分ですね、12時半くらいから暴れていましたね。警察が来たのはその30分後くらい。一番最初に壊したのはお店前にあるクリスマスツリーの装飾。そこから悲鳴があがって、店内のものですよね、壊したり投げたりと。

現場で撮影された映像をみると、店の前にあるツリーのようなものが倒れているのがわかります。さらに、何かを棚の端に激しくたたきつける男。床に転げ落ちたものは、瓶のように見えます。

倒されたクリスマスツリー

男が離れた隙に店員とみられる女性が店に戻ってきますが、男は戻ってきて看板を蹴飛ばし、再び暴れ始めました。

看板を蹴り飛ばす男

リズムをとるような奇妙な動き

撮影者:
暴れてる男の人がいる、マジ怖いんだけど…

離れた2階から撮影していた目撃者も、思わず恐怖の声をあげてしまうほど。

すると、警備員と思われる男性が何かを持って戻ってきます。その手にあったのは、「さすまた」。

さすまたを使って、ふらつく足取りの男を店内に戻します。男は手袋をつけて向かって行きますが押さえ込まれてしまいます。2人、3人と徐々に人が集まってくると、このあと、男は奇妙な行動をとります。何やらリズムをとっているようです。

ダンスのような動きをする男

撮影者:
なんか踊ってる…

ダンスを踊っているような動きを見せています。

この奇妙な行動については、別の目撃者からはこんな証言が…

目撃者:
後で警察にニット帽や目出し帽のようなものを脱がされたとき、耳にワイヤレスのイヤホンがついていたのが確認できました

男は音楽を聴きながら、暴れていたというのでしょうか?

逮捕を求めるようなしぐさも

さらに、奇妙な行動はこのあとも…

撮影者:
え?手出してる、手錠かけてって言ってる?

両手を前に突き出し逮捕を求めるような動作

男は、逮捕を要求しているのでしょうか、両手を差し出しました。そして、ポケットからスマホのようなものを出していじり始めます。

目撃者:
警備員さんに詰め寄った時も危ないことをしたというか、捕まりたいみたいな感じの行動に見えたので、最終的に警察の方が車でしばらく待っていたんですよね。警察の方と10分くらい話をして最終的に5~6人来て連行されたという感じなので…

さすまたで押さえられる男

その後、通報を受けた警察官が駆けつけ、ビール瓶をカウンターにたたきつけて壊したとして、札幌市西区の自称・無職の59歳の男を現行犯で逮捕しました。

けが人などは出なかったといいますが、なぜ男はこのような行為に及んだのでしょうか?

何度かこの店に来たことがあるとみられる男は、警察の調べに対し「暴れて店をめちゃくちゃにしたいと思った」と供述しています。

(「めざまし8」12月7日放送より)