約5300万円を脱税した疑いで逮捕された日本大学前理事長の田中英寿容疑者(75)。その”日大のドン”による脱税事件に、妻と共謀した疑いが浮上している。

この記事の画像(14枚)

山本賢太アナウンサー:
こちらは田中容疑者の自宅です。1階と2階は妻が経営しているちゃんこ料理店です。一連の事件をめぐって、こちらの店が大きな注目を集めています。

ちゃんこ店を兼ねた自宅の捜索では、現金約2億円が見つかった。

日大関係者、ちゃんこ店員を取材

店を経営する田中容疑者の妻について、日大の関係者はこう話す。

日大の関係者:
奥様はきっぷの良い方で、采配をしてるってイメージを持っていました。非常に実権を握っていたと。

実権を握っていた印象だったというドンの妻。12月6日午後4時すぎ、ちゃんこ店の従業員が取材に応じた。

ちゃんこ店の従業員:
ぶっちゃけ、ちょっとビックリしました。

――普段はどういう方なんですか?

ちゃんこ店の従業員:
普段はあんまりお店に降りてこないというか。(特別な)お客さんとの会話の時だけ降りてくる感じ。いい方ですよ。従業員にも優しい

地元の住民からはこのような声も聞かれた。

60代の地元住民:
“女帝”という感じはしますけども。もうやっぱり、ちょっとオーラが違うから。ご挨拶に来ているようなお客さんが多いし、しょっちゅう。女将さんのところへ。

稽古場や新年会でも存在感

女帝のオーラがあったという田中容疑者の妻。

田中容疑者が日大相撲部の監督だった約30年前。新年の土俵開きでは、このような姿が捉えられていた。

部員たちが稽古場で待ち構える中、田中容疑者夫妻が到着。部員にかばんを預けた夫に続き、バッグとコートを預けているのが田中容疑者の妻だ。

そして土俵開きの神事が始まると、背後に並ぶ部員たちの前に立つ田中容疑者のすぐ横に立った。

玉串をささげる順番も監督である夫の次。大学相撲部の行事でありながら妻の存在感が際立っていた。

続いて行われたちゃんこでの新年会を終えて帰る際には、部員総出の見送りを受け、夫妻は稽古場を後にした。

そんな2人が若かった当時から、ちゃんこ店が重要な役割を果たしていたという。

日大関係者:
若いころ、田中理事長が結婚されてからも、大学の職員の給料じゃとても部を養っていけないと。そういうところで「ちゃんこたなか」が、日大相撲部の資金を集めるためにも、非常にそこを活用していたということを聞いていますし。

女帝とも評される“日大のドン”の妻。日大関係者は、田中容疑者の理事長就任時の祝い金10万円も妻に渡したと話す。

日大関係者:
やはり奥様に渡すことは非常に効果が高い。田中理事長にいろいろと情報なり商いの話を持っていくための第一歩は、まず「ちゃんこたなか」の店主である夫人にお目通りして。それなりのお祝いを理由付けでお渡ししてから田中理事長にお会いできると。こういう構図が全てですね。

関係者によると、田中容疑者の所得の管理全般は妻が担当。

田中容疑者自身、「税務申告は妻に任せていた」と供述していることも分かり、東京地検特捜部は妻が脱税を共謀した疑いがあるとみている。

文科相が対応を批判 学生からは不安の声

こうした状況の中、日大がいまだに説明を行わないことに対して末松文科相はこうくぎを刺した。

末松文科相:
会見はすべきであるってことは、再三に渡って日大側からもこちらに来た時に申し上げております

日大が公の場で説明していないとして、対応を批判。現役の学生からも厳しい声が上がっている。

日大3年生:
特に説明がないので…わかりやすく、先生方で解決するだけじゃなくて、生徒にも説明があったらいいなと。弁明をしてほしいかもしれないですね。

日大2年生:
これから就職する上で、影響とかあったら怖いなって思います。

田中容疑者の妻は現在、入院中。長時間の事情聴取が困難なため、特捜部は慎重に調べを進めている。

加藤綾子キャスター:
もし奥さんも関わっていたとなると、本当にこの夫妻が日大のすべてを握っていたのかなと思ってしいます。5期13年、理事長として権力を持っている人に、誰も何も言えない環境だったんだろうなと感じるんですけれども…。今後はどう改善していくのか、そこが問われますよね。

ジャーナリスト・柳澤秀夫氏:
公私混同という側面もね。あまりにも権力が集中してしまっているというこの構図が、一体なぜできたのかということを、日大だけではなくて外の目、第三者の目を入れて問題を洗い出した上で、一から体制をつくり直すという気構えがないと問題の解決には至らないような気がしますね。監督官庁の文科省も、もっと強く指導していく必要があるんじゃないかなと思います。

加藤綾子キャスター:
そうですね。この事件を受けて不安やつらい思いをするのは学生さんだと思うので、大学側はきちんと説明してもらいたいと思います。

(「イット!」12月6日放送分より)