今年100回の節目を迎える全国高校サッカー選手権に出場する西原高校が6日、沖縄テレビを訪れ大会への決意を語りました。

西原高校は11月の県予選決勝で宜野湾高校を破って31大会ぶり4度目の優勝を果たしました。

6日沖縄テレビを訪れた玉城俊輔キャプテンは「守備も攻撃もレベルアップさせまずは初戦突破を目指す」と決意を語りました。

玉城主将「ハイプレスサッカーを全国に見せつけられるように頑張りたいと思います。」

大会は28日に開幕し、西原イレブンは翌日の初戦で神奈川代表の桐光学園と対戦します。