こたつで暖をとりながら海の幸や景色を楽しむ岩手・三陸鉄道の「こたつ列車」をPRしようとキャラバン隊がめんこいテレビを訪れた。

三陸鉄道の久慈~宮古間を走る「こたつ列車」は掘りごたつの座席で沿線の景色を楽しむ人気列車。
車内ではアワビやウニが入った贅沢な海鮮弁当を堪能できるほか、沿岸北部に伝わる「なもみ」も登場する。
また、大正時代の着物やはかまを着た「ハイカラさん」がガイドを務める洋風こたつ列車も期間限定で運行される。

「こたつ列車」は12月18日から2022年3月27日までの土・日・祝日を中心に運行される。