地域に伝わるしまくとぅばの普及や継承を図る大会が4日宜野湾市で開かれ、訪れた人たちは各地で受け継がれる特色あるしまくとぅばに耳を傾けていました。

大会には各地域からの推薦などを得た子どもから大人まで20組が日頃から親しんでいるしまくとぅばを披露しました。

▽兼次小4年又吉楓馬さん『(魚が)つんつんしてきたので僕は『今だ』と釣竿をあげるととっても大きな魚でした』

また、お笑い芸人のいさお名ゴ支部さんはキリンに憧れるヤギの漫談を披露しました。▽いさお名ゴ支部さん『首が長くなったぶん、かぜをひいたらのどの痛みは大変かなぁでも高い木の上の葉っぱも食べられるよ』

参加者の表現豊かな語り口に会場から大きな拍手が贈られていました。