具志川商業高校の生徒たちが商品の仕入れや販売を手がける「具商デパート」が、今年もオープンしました。

今回で28回を数える具商デパートは全校生徒が出資して株主となりさらに経営者として利益を生み出すため仕入れから販売まで全てを担います。

去年は新型コロナの影響でオンラインでの開催となりましたが、今回は保護者のみの入場となったものの2年ぶりに対面形式での商品販売を行いました。

▽具商デパート社長・島袋大地さん
「お客さんを迎えて社会で生きていくための力をこの具商デパートで楽しみながら力をつけていきたいと思っています」

パンやスイーツなどの食品からアクセサリーなど様々な商品が揃ったこの催しは4日午後3時まで開かれています。