自ら頭をぶつけて…詐欺夫婦の手口

タクシーの車内で「痛い痛い」と繰り返す女性…

FNNが独自に入手した映像には、タクシー会社から現金をだまし取る夫婦の詐欺の手口がはっきりと映し出されていた。

この記事の画像(9枚)

千葉市でタクシーに乗り込む、ひと組の夫婦。運転手がタクシーを走らせると、発車時のわずかな揺れで妻が夫にぶつかった。

妻:
痛っ!

運転手:
ごめんなさい、すみません

妻は腰に手をあて痛がり始めると、さらに頭を窓ガラスにぶつけた。しかし映像をよく見ると、妻は自分からガラスに頭をぶつけているようにも見える。

妻:
痛ぇ!

運転手:
あ!大丈夫ですか?

妻:
痛い、頭…

その後も執拗に頭を痛がり、ついには夫に膝枕をしてもらいはじめた妻。目的地に着くと夫が運賃の900円を支払い、妻は頭を手で押さえたままタクシーを降りた。

「病院に行く」クレームで慰謝料を要求

しかしこの10分後、タクシー運転手に「乗車中にケガをした」妻からクレームの電話が入り、慰謝料の要求があったという。

運転手:
すみません

妻(電話):
すみませんで済んだら警察いらない。明日(病院に)行きたいから、お金出して!

運転手:
いくら払えばいいですか、5000円ぐらいあればいいですか?

妻(電話):
5000円じゃ足りない、病院に行けないから3万円でいい

この夫婦…実はタクシー会社などをだます詐欺犯。

警察は12月1日、タクシー会社から治療名目で現金をだまし取ったとして、無職の妻・飯村奈々美容疑者(31)と派遣社員の夫・浩二容疑者(47)を逮捕した。

運転手:
ウソなんですよ。これは全部詐欺だとピンと来ました。私は支払いを拒否しました。弱みにつけ込んで金銭を要求するのは卑劣な犯罪。逮捕されたのは安心な部分がある

2015年頃に撮られたとみられる「交際1年記念日」の写真。

「ずっと仲良しでいようね」と書かれた写真には、笑顔でピースサインをしている飯村夫妻の姿が残っていた。

幸せそうな二人に何があったのだろうか?

警察は少なくとも30件以上の被害を確認しているといい、2~5万円をだまし取られた運転手もいたという。

(「イット!」12月3日放送分より)