防犯カメラに映る男。エレベーターを降りた次の瞬間…。

ガン!ガン!ガン!ガン!…ガン!ガン!

刃物のようなものでドアを何度も強打。
防犯カメラに記録されていたのは“刃物男”が暴れる恐怖の映像だった。

この記事の画像(14枚)

事件は11月21日未明、神戸市内のビルで起きた。取材班が刃物男が暴れていたビルの2階へ向かうと…店の扉は刃物のようなもので傷つけられた跡が残るなど、破壊されて無残な姿に。

修理代には約20万円かかるという。

被害に遭った店主は事件当時、幸いにも店にはいなかった。話を聞くと…。

被害に遭った店主:
全く知らない人です。正直怖かったですよね。

事件前に7階のスナックでトラブル

実は事件前に男が居たのは、同じビルの7階にあるスナック店だった。

スナック店 店主:
普通に(男は)ここにちょこんと座ってました。来た時からだいぶ酔っていたので。ボディータッチとか結構すごかった。

男はかなり酒に酔っていて、こんなトラブルを起こしたという。

スナック店 店主:
私にもつかみかかってきたりしたので。「殴ってまうぞ」「ボコボコにするぞ」みたいなことをぐちぐち言ってました。

店員らに暴言や暴力を繰り返したという男。そのため、店から追い出されたという。男は他の客の靴を履いて店を後にしたため、スナック店には男の靴が片方残されていた。

ビルに戻った男が向かった場所は

しかしその約1時間後、追い出されたことに腹を立てたのか、あの男がビルに再び戻ってきた。後ろに回した右手には、刃物のようなものが握られているのがわかる。

エレベーターを降りた男はドアノブをガチャガチャと回し、鍵のかかった扉を強引に開けようとする。

ここで一度、男はビルの外へ。座り込む男のそばを歩行者が通るが、この時も刃物のようなものを忍ばせているとみられる。

再びエレベーターに乗り、店の前に来たその時…

刃物男は突然暴れ出した。

実は男が扉を破壊したのは2階のお店。酒に酔っていたため、追い出された7階のスナック店と間違えていたとみられる。警察は防犯カメラに映った男を器物損壊の疑いで逮捕している。

被害に遭った店主:
一言で言うと(男が逮捕されて)ホッとしています。その時にいて玄関ドアを開けていたらどうなってたのかを考えると、ゾッとしますよね。

(「イット!」12月2日放送より)