沖縄県内ではソデイカ漁が今月から解禁されていて、軽石の対策を講じた糸満漁協の漁師たちがけさ出港しました。

糸満市はソデイカ漁が盛んで、沖縄近海に漂流する軽石の影響が懸念されるなか漁師たちは船のエンジンが軽石を吸い込まないように工夫するなど入念に準備してきました。

出港の前には船内に塩や米を撒き大漁と安全を祈願しました。

▽漁師
「漁師は船をいっぱいにして帰ってくるのが一番幸せな時ですね。まず大漁を願って出港したいと思います」

ソデイカ漁は2月に最盛期を迎えます。