メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手の地元・岩手県奥州市のJR水沢江刺駅に、12月1日、ア・リーグMVP受賞を祝う寄書きコーナーが設置された。

これは、大谷翔平選手の活躍をたたえ、駅の利用者にも受賞の喜びを分かち合ってもらおうと、奥州市のふるさと応援団が企画した。
駅の構内に、横120センチ、縦90センチのシートが貼り出されると、訪れた人たちが、さっそく、お祝いや励ましのメッセージを書いていた。

寄せ書きをした市民
「投げて勝つ、ホームランも打つ、ということで何をするにしても元気が湧いてくる。夢を持って行動すれば『為せば成る』ことが証明されたうれしいこと。ありがとうございます」

寄せ書きは、このあと大谷選手の母校・姉体小学校などでも行われ、大谷選手に届けられるという。