学長によるパワハラなどの問題が相次いだ旭川医科大学で次期学長予定者が会見を開き、信頼回復に向けた意気込みを述べました。

 旭川医科大学の次期学長予定者 西川 祐司 副学長:「本学が誇りを持てる大学に再興できるように全力で取り組む所存です。できるだけ早い時期、段階で地域医療に不可欠な大学として本学の信頼を回復させることができればと思う」

 次期学長に予定されているのは、西川祐司副学長(61)です。11月15日に行われた学内の選考会議で、教職員による投票などによって決定しました。

 旭川医大では吉田晃敏学長によるパワハラや、職務中の飲酒など不適切な行為が確認されたとして、6月に学長選考会議が文部科学相に解任を申し出たほか、吉田学長も辞表を提出していました。

 文科相の判断がまだ出ていないことから西川氏の就任日は決まっていませんが、信頼回復に向けた取り組みが期待されています。

北海道文化放送
北海道文化放送
メディア
記事 1155